sports information

無期限休止中・・・。

2005-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回のWBCの成功を祈る

一人の日本人として、野球ファンとして、WBCは最高の大会になるだろうと確信していた。もしかするとプロ、メジャー選手混合の日本代表がバリバリのメジャーリーガーを相手に日本が世界王者になるかもしれない。そんな期待とは裏腹に、WBC優勝を目指すためにも必要不可欠な松井選手の日本代表入り辞退・WBC不参加は残念なニュースだった。海の向こう側では、シーズンMVPのA・ロッドも一転して不参加を決めた。また、今年の成績をもとに選んだという日本代表のメンバーにも疑問がある。

続きを読む »

スポンサーサイト

不可解と覚醒(有馬記念)

予想外の敗戦だった。4コーナーまで完璧だった。しかしそこからいつものディープ自慢の兵器ともいえる末脚が見る影もなく、じりじりと伸びるだけの普通の末脚にしか見えなかった。そしてよもやの2着敗戦。スタンドで見つめるファンとともに私は呆然とするしかなかった。

続きを読む »

ディープインパクト,伝説の継続へ

ディープ一色に咲いた今年の日本競馬はとうとう有馬記念を残すだけとなった。ディープが古馬との対決を中山競馬場で観戦するためには前売入場券が必要になっている。

続きを読む »

突然のNEWSに愕然

アロンソ、2007年からマクラーレンに移籍

つい先日にマクラーレンのタイトル・スポンサーにボーダフォンが発表され、黒,白基調のマクラーレンのマシンデザインがどうなるか考えていたところだったが、16 December 2005 12:47、マクラーレンHPALONSO THE COMIC SUPERHEROと発表されたらしく、一人でいたにもかかわらず、声を出して驚いてしまいました。ライコネンが噂されているフェラーリに行ってしまうのか気になる所存です。

ランキングが少しでも上がりますように。スポーツブログ最前線へ

第二回の成功を祈る

初代世界クラブ王者は南米代表サンパウロ。

続きを読む »

栄光の先に見えているものはなにか

GPシリーズ中国杯で2位デビューを果たし、GPシリーズフランス杯で初優勝して以来、彼女に関する報道は過熱していき、期待感は膨れ上がっていった。その中で今回のGPファイナルで女王スルツカヤを抑えて、15歳にして女子フィギア界の頂点に立ってしまった。

続きを読む »

欧州王者にはまだまだ及ばない

リバプールはヨーロッパでも屈指の名門でリーグ優勝18回、チャンピオンズリーグ優勝5回、UEFAカップ優勝3回はマンチェスター・Uをも凌ぐ実績を誇っている。

続きを読む »

WBC or ワールドシリーズ制覇

来年3月に行われるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に、日本の両雄のうち、イチローは出場を即座に決めた一方で、松井は出場するかどうかの決断が迫られていたがここにきて出場しない意向を固めているという報道がなされている。

続きを読む »

改めまして・・・

WC抽選が終わり一日経ち、改めまして展望していきたいと思います。

Å組:ドイツ・コスタリカ・ポーランド・エクアドル
B組:イングランド・パラグアイ・トリニダードトバコ・スウェ-デン
C組:アルゼンチン・コートジボアール・セルビアモンテネグロ・オランダ
D組:メキシコ・イラン・アンゴラ・ポルトガル
E組:イタリア・ガーナ・アメリカ・チェコ
F組:ブラジル・クロアチア・オーストラリア・日本
G組:フランス・スイス・韓国・トーゴ
H組:スペイン・ウクライナ・チュニジア・サウジアラビア

A組―やはり開催国ドイツは恵まれている組だと感じました。ドイツは鉄板。ヨーロッパ国にはアドバンテージあると思いますので、もう一つは無難にヨーロッパ勢のポーランドを押します。しかしワクワク感に欠けるグループです。(笑)

B組―戦力的に見てイングランドとスウェーデンは頭一つ抜けているでしょう。注目はパラグアイの動向。持ち前の守備力とカウンターで金星を上げられるか。引き分けに終われば得失点差の勝負にもなりそうで、トリニーダドトバコから何点取れるかが焦点だと思います。スウェーデンが1位、2位にイングランドではないか。

そしてC(死)の組―予想不可能・・・。アルゼンチン、オランダは優勝候補の2、3番手、ヨーロッパの一流クラブでプレーする選手が多いコートジボアールは今大会のダークホース的存在とされていました。災難にあったセルビアモンテネグロでも相変わらずタレントの粒は揃っています。アルゼンチン、オランダともに前大会で地獄をみましたから、自国サポーターからのプレッシャーは強烈です。

D組―日本が入るならこの組かG組でした。その願いも叶わず、ドイツでプレーする選手が多いイランがチャンスを得ました。次大会のアジア枠確保のためにもイランには頑張ってもらいましょう。よって勝ち上がりには好きなポルトガルとイランでお願いします。

E組―第二の死の組です。そんなに好きなほうではないですが、イタリアは私の中での優勝候補の一番手です。優勝予想は1番手グループより2番手グループを狙えという私の持論。スロー発進するイタリア、ピークを過ぎた感ありのチェコ、若手台頭・癖のあるアメリカ、そして個々の能力がある不気味なガーナと面白いグループです。

F組―実力順からすると日本は4番手ですが苦でも楽でもないグループ。日本から見て、ブラジルは強すぎる。10回やって一回勝てるか引き分けるかの相手、3戦目での対戦が救い。あとの2カ国にはチャンスあり、ジーコのツキを活かしたいところです。しかしオーストラリア、クロアチアからすると日本は絶好の相手でしょう。決勝進出は鉄板ブラジル、希望を込めて日本としましょう。

G組―日本が入りたかった組には不思議な力をも持つ韓国がGET。前大会とほぼ同じメンバーで戦うフランス、トルコとのプレイオフ・サッカー戦争を制したスイスがどうなるのか。

H組―スペイン、ウクライナは鉄板。波乱の少なそうなグループリーグよりもスペインがどこまでいけるかが気になります。

日本は開幕戦が決勝TM 進出の鍵になりますのでそれまでにどんな準備をして強化していくのか厳しくみていきたいと思います。

スポーツブログ最前線へ

2006の幕開け

10月10日朝5時の早朝にもかかわらず、ドイツ本大会の開幕戦に勝るとも劣らない高揚感を感じながら待っていた日本の組み合わせ。2006年ドイツワールドカップ抽選会が行われたドイツ・ライプチヒで凄まじい睡魔に打ち勝った私を含む日本全国民が注目していた、ドイツ・マテウスの左手が生み出した組み合わせとは・・・。

「Japan Groups F 」 Brazil  Croatia  Australia  Japan   UEFA HP

うーん、他のグループを見渡しても楽でも苦でもないグループだな・・・。地獄を味わってない日本がやはり一番不利ではないでしょうか。

スポーツブログ最前線へ

悲しき朝日杯FS

いまやG1朝日杯としての輝きが失われつつあるように思える。近年、距離適正を重視する傾向が高まっている中で、クラシックを狙う評判馬はトリッキーな中山1600mより暮れの阪神2000mのラジオたんぱに向かうようになってしまった。だがこの流れは正しいといわざるえない。

続きを読む »

3回目にして正真正銘のワールドカップ

1998フランスワールドカップ。日本国民はジョホールバルの歓喜で満足してしまい、間違った解釈の『オリンピックで重要なことは、勝つことではなく参加することである』的な姿勢で本大会に挑んでしまった。結果は3戦全敗。

2002日韓ワールドカップ。本大会で勝ち点を得たことがなかった日本がホスト国最低限の目標ベスト16の快挙を達成する。しかしホスト国からくる対戦相手、気候、日程、ホームでの試合に恵まれた側面を持っていた。

続きを読む »

世界のストライカー

テレビで流れるヨーロッパサッカーの得点シーンにいつも驚かされる。そこにはゴール前にいるフリーの自軍選手なんて見向きもせず、強引にシュートをして貪欲にゴールを狙うストライカーが多く映し出されていた。エゴイストたる一面を覗かせ、「俺が、俺が点を取るんだ」と叫んでるかのようだった。

続きを読む »

大阪2時間の物語

大阪2チームの間を行き来した優勝の行方はまるでドラマのようだった。

続きを読む »

Jリーグを見よう

12月3日土曜日Jリーグ最終節 勝ち点2という差に5チームが存在し、混乱を極めているJの優勝の行方が決まる。

続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。