sports information

無期限休止中・・・。

2006-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くもEURO'08への戦いが始まる

ワールドカップをも凌駕するとも言われるEURO'08 オーストリア・スイス大会が1月27日(現地時間)、スイスのモントリーで本大会予選組み合わせ抽選会が行われようとしている。

前大会はサッカーが持つ特異性をまざまざ見せつけるかのように、ギリシャがヨーロッパ王者に輝いた。ホスト国のポルトガルに開幕戦で勝利を収め、決勝TMでフランス、チェコを撃破、決勝ではまたしてもポルトガルに苦汁をなめさせ、ギリシャの戦跡は文句のつけようがなかった。今回のEURO'08はどんなチームがサプライズを見せてくれるのだろうか。2006年にもかかわらず、早くもワクワクしている。

数ある強豪国の中で、私が注目したいのはジダンを含むベテランが引退したあとのフランス。皆も知っている通り、現在のフランス代表はベテランに依存したままで、その中でもジダンへの依存は全く解消されていない。ジズーへの依存は2002年日韓、今回のワールドカップ予選の結果からはっきり見て取れる。世代交代がうまく進んでいないフランスの未来はどうなっていくのだろうか。神のみぞ知ることである。ただ幸運にもフランスは、過去にもこのような状況を経験している。

2度のワールドカップで4位と3位、さらに1984'EUROでフランスを優勝に導いた将軍・プラティニの引退である。ジダンとプラティニをリンクさせること自体、短絡的過ぎる嫌いはあるけれども現在の代表の姿を見ていてそう考えてもおかしくはないと思う。将軍が1987年に引退した後、フランスは1990'イタリア大会、1994年アメリカ大会ともワールドカップ欧州予選で敗退、EUROはというと1988'西ドイツ大会予選敗退 1992'スウェーデン大会GL敗退と散々な成績に終わっている。将軍なきフランスに待っていたものは暗黒時代への突入だった。今回はその教訓が生かされるのか、それとも歴史の波に飲まれるのか、日本人の私はそんなことを考えている。

不幸にも日本人に生まれてきたことを後悔するほど魅力的な大会EURO'08は1月27日の予選組み合わせ抽選会をもって、孤高の戦いが始まる。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

選手の目標は日本一とワールドシリーズ制覇

「こんなはずではなかった」と野球ファンは嘆いているはずだ。WBCはメジャー選手を含めた日本最強チームで世界一の称号を目指すはずが、松井に続き、井口も辞退、さらに大塚も辞退濃厚と日本最強チーム結成は無残にも散った。WBC参加は選手自身に選択を委ねられ考えた結果、不参加を決めており、ファンや監督は仕方がないと思いつつも極めて怒りに似た感情を抱きつつあると思う。筆者も当然、この相次ぐWBC参加拒否のニュースに怒り狂っている次第であります。

シーズン中ながら派遣を踏み切った貪欲に金を狙いにいったプロアマ混合のシドニーオリンピック、銅メダルの終わりながらファンの感動を呼んだプロ選抜のアテネオリンピックと野球界の流れは幻だったのか。メジャー選手が参加しないオリンピックとは違い、今回のWBCは何人かのメジャー選手が辞退しているもののクレメンス、サンタナら超一流メジャー選手が参加を表明しており、ファン待望の世界最強戦である。

メジャーから唯一、参加濃厚のイチローは「僕は出ますよ。WBCは世界一を決める大会なんでしょ。だから出る。シンプルにそれだけ。簡単な理由ですよ。人の気持ちによって、自分の気持ちが変わることはない」とWBCへの思いを語った。

辞退の松井は「お誘いを受けてから、もう一度初心に戻ってWBCに対する自分なりの考えを整理し直しました。その結果、大変心苦しいのですが、代表チーム入りを見送らせていただきたいという結論に達しました。両立するのがベストなのは分かっているが、どちらか一方がおろそかになる不安をぬぐい去れなかった」と日本代表入り保留から辞退の理由をこう答えた。

井口はというと「僕自身の問題です。2年目は1年目以上の成績が求められる。今年はキャンプからアピールして5、6番とか走らせてもらえる打順を自分が取らないといけない。チームの補強を見ていると、そのまま2番になる。地位が安泰でないのに、キャンプを離れるのは大きな問題だと」と12月9日の日本代表発表から1ヶ月近く経った1月7日に辞退した理由を述べた。

毎回使えそうな辞退の理由の一つに球団からの不参加の圧力があるというが、出場する選手としない選手が同一球団に在籍しており、選手自身に選択権があることは明白である。(選手と球団との契約内容は不明だが)

幼い頃にワールドカップで活躍する選手を見て育ったブラジルのサッカー選手は自国代表になることが夢であり目標だという。プロとなった選手はリーグ制覇やバロンドール獲得しても代表選手としてワールドカップを手に入れるまで満足しないだろう。一方、幼い頃に野球の国際大会がなく育ったプロ野球選手には日本代表への憧れはなかった。夢や目標といえばリーグ優勝や日本一、ワールドシリーズ制覇である。

第一回ワールドカップはたった13カ国の大会でヨーロッパの参加国はたったの4カ国だけだった。様々な問題を抱えても歴史を積み重ねることが重要であるとワールドカップは証明している。マイナースポーツ野球にもついに国際大会WBCが16カ国で第一回を迎える(キューバ問題があるが)。いつの日か「WBCを制覇することが目標です」と入団会見で新人選手の言葉を耳にする時代が来ることを願いたい。

スポーツブログ最前線へ

元旦恒例の楽しみ

なんとしても勝たねばならなかった。リーグ屈指の戦力を持ち、1試合平均4万近く集めるサポーターを持つビッククラブには、2005年度リーグ戦2位、ナビスコカップ4強という成績では物足りない。世界一への権利が手に入る天皇杯のタイトルだけはどうしても譲れない。相手はリーグ戦1勝1分、ナビスコ準々決で連勝した清水エスパルス。


ファンのためにも勝たねばならなかった。2005年度リーグ15位というJ1残留ぎりぎりの順位、ナビスコは準々決勝敗退、不甲斐ない成績のクラブを1年間応援してくれたファンのため、復活を期すクラブのために勝つ必要があった。相手は2005年相性の悪い浦和レッドダイヤモンズ。

両チームとも負けられない勝たねばならない戦いは前半39分の堀之内のヘッド、後半28分の華麗なダイレクトパスワークからマリッチの右足で得点を挙げた前者の浦和レッドダイヤモンズに軍配が上がった。表彰式での両チームの表情の明暗はなんとも印象的だった。

ブッフバルト監督は「今日は相手も強かったので、非常にいい試合になった。勝利はどっちに転んでもおかしくなかったが、こっちにちょっとツキがあったのだと思う。この試合だけでなく(就任してから)2年間、選手は一生懸命頑張ってくれた。そのことを誇りに思っている。
この2年間、レッズはどの大会でも常にベスト4以上の成績だった。今回、ようやくタイトルを取ることができた。これで来年、われわれはついにアジアに進出することができる」と勝者の弁を語り、監督自身・マリッチ・コーチの胴上げでチームの喜びを分かち合った。

一方の長谷川健太監督は「(コーチの)サントスも今季限りということで、最後は優勝して終わらせたかった。選手たちはよく戦ってくれたし、レッズに負けるのは非常に悔しいが、うちは選手も若いし、自分も監督1年目なので“そんなに簡単じゃない”ということだと思う。こういう晴れの舞台で今シーズンを終えられたことは、とても幸せなこと。ここでのいい経験を来季につなげて、皆で喜びを分かち合えるようにしたい。」と監督1年目のシーズンを終えた感想を語った。

敗者の清水はこの一戦を糧に来季の活躍するきっかけを手にいれるだろう。勝者の浦和には世界一への第一関門である来年のアジアチャンピオンズリーグ出場権が与えられた。勝者の浦和には2月25日ゼロックス スーパーカップがある。タイトルを懸けた激しい戦いを待つ日本サッカーファンの楽しみは1年中尽きることはない。

スポーツブログ最前線へ

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。