sports information

無期限休止中・・・。

2006-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ 1-0 ポーランド

得点
91'ノイビル1(ドイツ)

WC予選を無敗で突破したポーランドだが、初戦のエクアドルに敗戦を喫し、もう後がないことは理解していたはずだ。最低勝ち点1では厳しい、勝ち点3が必要であることを。

ポーランドは試合開始から、ドイツ陣内でのプレスを仕掛けて得点を狙い、守備でも高い集中力でドイツの攻撃を防いでいた。それでもドイツは前半、決定的チャンスを作った。この日も切れていたラームのクロスからクローゼ、同じくラームのグラウンダーのクロスをポドルスキ、という絶好のチャンスを得るものの枠を捉える事ができなかった。

前半に続き、後半も見ごたえ十分だった。ポーランドは前半にあれだけの激しいプレスを繰り出していたが運動量と集中力が落ちない。ポーランドの鋭いカウンターにドイツはファールで止めるしかなかった。

そこで一つの出来事が訪れる。ソボレブスキーが2枚目のイエローで退場になってしまった。勝ち点がほしいポーランドはさらなる窮地に追い込まれた。しかし、ポーランドは、それから一層激しさを増すドイツの攻撃を懸命に防いでいた。後半終了間際のドイツのチャンスもクロスバーを連続して2回叩くという幸運にも恵まれた。

しかし、サッカーの神は残酷にもポーランドに事実上のグループリーグ敗退を突きつけたのだった。オドンコーのクロスを、中央に走りこむノイビルを止められなかった。自分の意思に反して足は動かなかった。試合終了のホイッスルがなったとき、ドイツとポーランド、進出と敗退のコントラストは厳しくも明白になったのだった。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

チュニジア 2-2 サウジアラビア

得点
23’ジャジリ1、92’ジャイディ1(チュニジア)
57’カータニー1、84’ジャバー1(サウジアラビア)

失礼ながら今大会TOP3に入るであろう興味のないカードのこの一戦だが、選手はそんなことは関係ない。両チームがこの試合にかける思いは強いはず。サウジは前大会で惨敗を喫した雪辱をアメリカ大会以来のベスト16を目指し、チュニジアも3大会連続でそろそろ結果がほしいだろうし、このグループであれば、決勝TMに進出できるチャンスが十分にある。

前半は、当事国でない第3者には観戦意欲に欠ける内容だった。チュニジアは組織的守備でサウジにチャンスらしいチャンスを与えなかった。サウジをみればパスワークも決してよくなく、個人技も高くないためにチュニジアを崩せなかった。前半の見所は前半23分にセットプレーからこぼれだまを押し込んでの先制だけだった。

後半は前半と違って嵐になる。前半まったくだったサウジの攻撃が機能し、57分に、前半に多少スペースのあった右サイドにカウンターからのボールが出る。そのボールをグラウンダーで折り返しを決めて、同点に追いつく。そして84分、またもやカウンターからジャバーが落ち着いて1対1のシュートを決めて、逆転に成功。試合は決まったと思われたが、後半ロスタイム、チュニジアのロングボールを使ったパワープレーでこぼれたボールを折り返して、ジャイディが値千金の同点ゴールを決める。

そのまま、試合は終わり、チュニジアは九死に一生を得る。サウジは運悪く、ルーズボールに勝ち点2を奪われたのだった。

スポーツブログ最前線へ

スペイン 4-0 ウクライナ

得点
13’シャビ・アロンソ1、17’48’ビジャ2、81’トーレス1(スペイン)


スペインは素晴らしくスペクタクルなチームだった。
攻撃はサイドを起点に個人技を仕掛けたり、サイドチェンジで変化を与えたりして好機を演出、中盤のパスワークは華麗かつ軽やかで、ウクライナのプレスを無効化する。守備では的確なポジショニングでスペースを消してウクライナに付け入る隙を与えない。ウクライナが攻めあぐねてのミスボールを奪っては縦パス一本で決定的チャンスを作る。スペインは、ウクライナを粉砕して好発進した。


ウクライナとしてはフラストレーションのたまる試合だったに違いない。
CKで1点、FKが壁に当たって1点、反撃に転じようとした後半開始直後に、厳しすぎるのではと思わせる退場処分を受けてのPKを決められ1点、悲しくも万事休す。何もかもうまくいかない試合だった。攻撃も前半は見るべきところもなく、頼みのシェフチェンコも完全に押さえ込まれ、後半にボロニンがサイドでキープして起点になるもののゴールまでは至らなかった。守備はスペインにやりたい放題される始末だった。

ワールドカップで成績を残せていないスペイン。しかし、今大会はいけるかもしれない。若さ、中堅、ベテランが噛み合い、雰囲気もいい。経験もある。選手層も厚い。スポーツ界でもスペインという国に風が吹いているのもある。お国事情で問題があるといわれ続けてきたがそれを吹き飛ばす力があるのではないだろうか。

スポーツブログ最前線へ

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。