sports information

無期限休止中・・・。

2006-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス 1-1 韓国

得点
9'アンリ1(フランス)
81'パク・チソン1(韓国)

途中交代したジダンがドメネク監督と目を全く合わせなかったシーンがまさに今のフランスを表しているかのようだ。

ドメネクは相変わらず頑固だ。アンリは決してヘディングが得意な選手ではない。ボールを貰い、相手を交わして点を取る選手である。前の試合、アンリの足元にボールがいくシーンが極めて少なく、サイドのポジション選手がドリブル突破でクロスを上げるシーンがかなり目立っている。この戦術であれば、ベンチに最適な選手が座っている。そう、トレセゲである。彼はペナルティエリア内で泥臭いゴールを奪う選手である。しかし、ドメネクは彼を大黒のように神頼みにしか使う気がなさそうだ。

不完全燃焼の初戦を終え、ジダンはアンリとトレセゲの4-4-2のシステムを進言したらしいのだが、頑固なドメネクはアンリ1トップの4-2-3-1にシステムをこの試合も採用した。試合は、幸運なゴールだけを奪って不本意ながら逃げ切れると思いきや、81分にパク・チソンに押し込まれ、勝利を得られなかった。フランスは追加点を奪えず、引き分けに終わってしまった。

今、ビエラとマケレレという世界最高レベルの守備だけをフランスを支えている。点が全く取れそうにない。勝ち点2のフランスは追い詰められている。

ドメネクは、アンリとトレセゲという優秀なFWを抱えながら、前大会のアルゼンチンのようにバティストゥータとクレスポの2トップを試すことなく敗退したように、フランスも敗退してしまうのか。ドメネクに英断が求められている。だが、もう遅いのかもしれない。この日、大黒柱のジダンが累積2枚目のイエローを受けてしまい、次戦のトーゴ戦は出場できないのだから。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

ブラジル 2-0 オーストラリア

得点
49’アドリアーノ1、90’フレッジ1(ブラジル)

日本戦を前に、絶対勝たなければならないブラジルと決勝TM進出が決定したブラジル。日本はどちらのブラジルと戦うのか。僕は後者を願い、オーストラリアの大量失点を願った。結果、僕を含め、多くの日本人サポーターの呪いがかかっているこの試合は2-0でブラジルがものにした。日本は決勝TMの決定したブラジルと戦うことになる。日本はそんなブラジル相手に2-0が最低条件となる。(いや、3-0以上かな?)

オーストラリアはこの試合で、失点が増えれば得失点差で危うくなる。それでもヒディングはカウンターの名手を相手に、リスクを犯して攻撃的な選手を次々と投入し、引き分けを狙いにいった。1-0での敗戦を受け入れなかった。(そもそも、日本がブラジルに勝てるわけないと思っているかもしれないが。) 結果は2-0で、賭けは失敗に終わった。

クロアチア戦で引き分けという妥協した選手ととりあえずの勝ち点1である程度満足したサポーターはこの試合を見てどう感じたのだろうか。日本には途中からリスクを犯して上がるのを放棄した選手がいた。それは、体力の限界だったかもしれない。勝ちたくないわけではないだろうが、ポーランド、アメリカより、気持ちで劣っているように感じられるプレーをしたのが、僕は情けなく思う。

スポーツブログ最前線へ

日本 0-0 クロアチア

試合後の選手たち、川淵三郎の衝撃のコメントはこちらへ

試合終了直後にTVに映し出された日本人サポーターのように勝ち点1で喜んでいる場合ではない。この試合の日本は勝ち点3が必要だったはず。それだけに引き分けはとても残念な結果だった。

日本は、守備の課題がまったく修正されていなかったが、PKを防ぐなど運が味方していた。後半になると暑さからかクロアチアが先にバテて、カウンターしか繰り出せない状態になった。しかし、日本は全てのFWが喉から手が出るほど欲しいチャンスを、柳沢は考えられないようなプレーで逃し、得点が奪えない。試合終盤になると、日本の攻撃は中田だけが最後まで諦めず勝利を目指し、ボールを追っていた。何人かの選手は思いたくはないが、引き分けでも良いような、勝ちたい気持ちが足りなかったような印象を受けてしまった。

だがこれでチャンスがなくなったわけではない。日本はブラジルに勝てばまだチャンスは残っている。ただ、日本が強国に快勝、いや同じレベルの相手でさえ快勝したことの記憶が私にはまったくない。日本はもはや、文字通りの奇跡を祈るしか術は無くなってしまった。

スポーツブログ最前線へ

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。