sports information

無期限休止中・・・。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランド 0-2 エクアドル

得点
24’テルリオ1、80’デルガド1(エクアドル)

両チームにとってこの試合は重要な意味を持っていると試合前、そう思っていた。開催国ドイツのいるA組はブラジルがいるF組に似ている。日本対オーストラリア戦のようにこの緒戦が決勝TMに進むための重要な鍵になる試合になるだろうと。

エクアドル、ポーランドともに負けられない、勝たねばならない戦いだった。この試合、両チームは負けられない戦いをした。両チームとも引いてゆっくり攻めていた。そのせいで、試合にスピード感が全くない前半は凄まじい眠気が自分を襲った。BS1を見れるからにはできる限り数多くの試合見ようと何とか集中して踏ん張る。

ポーランドはサイドからのクロスを武器に、エクアドルは南米らしいパス回しを武器にしていた。前半、ポーランドはバイタルエリア前でボールを回せるが、シュート自体を全く打てない。エクアドルもシュートは撃てるが決定機を作れない。その後、ロングスローからエクアドルが貴重な先制点を決めても、前半の試合展開は変わらなかった。

後半になってようやく、ポーランドが攻撃に人数をかけて、せめたもののミスが多く、決定機を作れない。そんななかなか点が取れないポーランドは80分、オフサイドギリギリの絶妙のタイミングで抜け出したエクアドルFWカビエデスのごっつぁんゴールパスをFWデルガドが難なく決めて0-2となり、万事休す。

エクアドルは貴重な勝ち点3を獲得して決勝TM進出に大きく前進した。一方のポーランドは大きく後退した。母国の敗戦を目にしたスタジアムの観客席の多くを埋めたポーランドサポーターが、呆然とピッチを見つめる姿が印象的だった。しかし、彼らポーランドにもまだチャンスはある。なぜならドイツの最終ラインはとても不安定だから。

両国とも基本的に無関係で当事者でもない僕には凡戦で楽しめなかった。でもこれもワールドカップ、我慢、我慢。

スポーツブログ最前線へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。