sports information

無期限休止中・・・。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートジボワール 1-2 アルゼンチン

得点
82’ドログバ1(コートジボワール)
24’クレスポ1、38’サビオラ1(アルゼンチン)

そもそも僕が急いでBS1を視聴可能にした理由の一つはC組を存分に楽しむためである。(あとE組も)そして今日の試合は苦戦した僕を後悔させなかった。

大会のダークホースといわれていたコートジボワールはサッカーファンの期待を裏切らない素晴らしい好チームだった。FWドログバを中心に高さ、速さ、力強さ、個人技をも兼ね備えていた。さらにパス回しもうまい。MFケイタの速さ溢れる個人技も光っていた。実際に、アルゼンチンより多くのチャンスを創り出していた。

だが勝ったのはアルゼンチンだった。
試合開始直後からずっと互角の試合展開であったのだが前半終了の時点で2点差が付いていた。それは運と経験の差が影響していたのかもしれない。アルゼンチンはFKのこぼれだまをクレスポが押し込んで先制、リケルメのスルーパスをオフサイドギリギリで抜け出したサビオラが落ち着いて確実に2点目を決めていた。コートジボワールは決定機を確実に決められなかった。後半、コートジボワールに一点差に詰め寄られるもののアルゼンチンらしい試合運びでそのまま逃げ切った。

破壊力抜群のコートジボワールの猛攻を受けながらもきっちりとリードを守りきるアルゼンチンの試合巧者ぶりが際立った試合だった。

本日はオランダ対セルビア・モンテネグロ戦がある。そのあとにも密かに楽しみにしているメキシコ対イラン戦もある。ポルトガルも登場する。ああ、たのしみだなあ・・・。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。