sports information

無期限休止中・・・。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ 1-0 ポーランド

得点
91'ノイビル1(ドイツ)

WC予選を無敗で突破したポーランドだが、初戦のエクアドルに敗戦を喫し、もう後がないことは理解していたはずだ。最低勝ち点1では厳しい、勝ち点3が必要であることを。

ポーランドは試合開始から、ドイツ陣内でのプレスを仕掛けて得点を狙い、守備でも高い集中力でドイツの攻撃を防いでいた。それでもドイツは前半、決定的チャンスを作った。この日も切れていたラームのクロスからクローゼ、同じくラームのグラウンダーのクロスをポドルスキ、という絶好のチャンスを得るものの枠を捉える事ができなかった。

前半に続き、後半も見ごたえ十分だった。ポーランドは前半にあれだけの激しいプレスを繰り出していたが運動量と集中力が落ちない。ポーランドの鋭いカウンターにドイツはファールで止めるしかなかった。

そこで一つの出来事が訪れる。ソボレブスキーが2枚目のイエローで退場になってしまった。勝ち点がほしいポーランドはさらなる窮地に追い込まれた。しかし、ポーランドは、それから一層激しさを増すドイツの攻撃を懸命に防いでいた。後半終了間際のドイツのチャンスもクロスバーを連続して2回叩くという幸運にも恵まれた。

しかし、サッカーの神は残酷にもポーランドに事実上のグループリーグ敗退を突きつけたのだった。オドンコーのクロスを、中央に走りこむノイビルを止められなかった。自分の意思に反して足は動かなかった。試合終了のホイッスルがなったとき、ドイツとポーランド、進出と敗退のコントラストは厳しくも明白になったのだった。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。