sports information

無期限休止中・・・。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン 2-2 イングランド

得点
51’アルバック1、90’ラーション1(スウェーデン)
34'J・コール1、85’ジェラード1(イングランド)

前の試合でいいところなく途中交代を余儀なくされたJ・コールはこの試合、汚名返上とばかりに再三、左サイドを崩していた。切れ味鋭いドリブルを武器に、つまらないイングランドサッカーにアクセントを与えてくれる貴重な存在の彼はこの試合、シュート力もパス能力をも兼ね備えていた。

前半34分、クリアされたボールを胸で”ポン”とワンラップして、下から擦りあげるようにシュートを放った。ドライブ回転したそのシュートは漫画のように見事に落ちて、スウェーデンゴールに突き刺さった。

加えて、引き分けが濃厚という雰囲気の後半40分、ペナルティエリア右前でボールを受けた彼は、ミドルシュートを打つと見せかけてタメを作る。その隙に、左サイドでフリーになったジェラードを確認し、ふんわりとした決定的なピンポイントパスを送った。

今日のヒーローは間違いなくJ・コールだった。

チームが残念にも引き分けに終わっただけならまだしも良かったものの、悪夢が襲っていた。試合が始まって間も無く、オーウェンが負傷していたのだった。オーウェンは手で目を覆いながらタンカに乗ったまま、観衆の目の届かないところに去っていった。おそらく、かなりの重傷・・・。イングランドはB組を1位で突破したものの喜べない状況に陥ってしまった。

対して、イングランドに敗戦したことがないスウェーデンも負けてはいなかった。前半は防戦一方だったのに対し、後半6分、左CKからアルバックがワンチャンスをものにし、リズムを失ったイングランドを攻め立てた。

その上、勝ち越しゴールを奪われ敗色濃厚だった後半ロスタイム、ロングスローがクリアされずに点々とゴール前に転がるところに、ラーションが押し込んで引き分けに持ち込む。その結果、スウェーデンはベスト16に駒を進め、同時に誇りを失わずに済んだのだった。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。