sports information

無期限休止中・・・。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン 2-1 メキシコ

得点
10’クレスポ1、98’ロドリゲス1(アルゼンチン)
6’マルケス1(メキシコ)

グループリーグを圧倒的強さで通過したアルゼンチン。曲者のメキシコをどう料理するのか、この試合の焦点だった。だが、この試合の勝者に相応しいのはチームはメキシコのほうだった。

試合開始してすぐの6分、右FKをニアにいたピネダがファーサイドに流し、マルケスが詰めて、メキシコが先制に成功する。その4分後、アルゼンチンも右CKからクレスポのゴールがすぐさま同点に追いつく。そのまま、アルゼンチンが勢いに乗ってメキシコを叩き潰すかと思われた。

だが、アルゼンチンは奇妙だった。
守備はまだしも、攻撃はセルビア戦のようなパスワークは拝見できず、リケルメのスルーパスに頼るという淡白なもので、打開を図ろうとしても、クレスポは起点になれず、サビオラはドリブルを試みては失敗するという繰り返しだった。

試合はメキシコペースになっていた。
しかし、サッカーの神はGKのファインセーブや的確なカバーリングで実力に勝るアルゼンチンの攻撃を防いだメキシコに残酷な審判を突きつけたのだった。貴重な交代枠は怪我人に費やされ、前半終了間際のチャンスは悪質極まりないエインセのファールに潰され、判定はアルゼンチン寄りで不均衡に見えた。

試合の結末もメキシコには手厳しいものだった。
延長98分、右ペナルティエリア外でロドリゲスのもう一度撃てといわれても撃てそうに無いポレーシュートがメキシコゴールに突き刺さったのだ。そのあと、メキシコは必死の抵抗を見せたが、相手はアルゼンチン。もう、かれらにできることは無かった。

これで準々決勝は順当にドイツとアルゼンチンという組み合わせになった。急速に力をつけているドイツとアルゼンチンの決戦はドイツ大会の大きなハイライトになるだろう。ディフェンスラインに不安のあるドイツとリケルメのキラーパスを持つアルゼンチン、好試合は間違いない。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。