sports information

無期限休止中・・・。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル 3-0 ガーナ

得点
5’ロナウド1、46’アドリアーノ1、84’ゼ・ロベルト1(ブラジル)

結局はブラジルの圧勝になった。
ガーナペースでスタートしたがブラジルは前半9分、ガーナの高いライン裏に抜け出したロナウドがGKを交わして、先制ゴールをワンチャンスで手に入れる。その後もガーナの攻勢は続くのだが得点を奪うまでには至らず、対してブラジルは前半終了間際の46分、カウンターからカフーのクロスをアドリアーノが押し込んで2点目。

ブラジルは後半ものらりくらりとガーナを交わし続け、終了間際の84分、ゼ・ロベルトのオフサイドギリギリで抜け出して駄目押しの3点目で勝負あり。

ガーナの中盤でのパス回しやドリブルなどでチャンスを作る力は申し分なかったが、アフリカ勢最大の欠点の決定力不足は相変わらずだった。

今大会、アフリカ勢が印象に残る試合をしていた。コートジボワールやガーナがアルゼンチン、オランダ、イタリア、ブラジルなどと互角の勝負をしたのは周知の事実。彼らが勝利を収めてもおかしくなかった。だがそれは幻想。強国との実力差は明らかだった。サッカーにおける最大の課題の決定力が余りにも差が激しかった。

2010年までアフリカはこの最難関の課題を解消できるのだろうか。もしも解消できれば、彼らは一躍優勝候補となりうる力を秘めているのは間違いないと思う。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。