sports information

無期限休止中・・・。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランス・アームストロング(Lance Armstrong)

ランス・アームストロング(Lance Armstrong,1971年9月18日)

鉄人、彼の人生はそんな一言だけでは収まらない。

自転車競技選手であるゆえ、身近なスポーツ新聞での扱いは少なく、我々日本人には馴染みのない選手。しかし海外ではM・シューマッハ,M・ジョーダンに並ぶ歴史的選手であると認知されている。

1992年、プロ選手に転向して以来、翌年の世界ロード選手権で優勝、1995年のツール・ド・フランスでのステージ優勝1度と数度のクラシック・ワンデー・レースでの優勝など数々のタイトルを手にして、黄金時代を築くはずであった。


1996年10月、睾丸癌。医者には生存率50%と非情な宣告を受けた。生きるために標準的な化学療法を選択するか。それとも競技生活に戻るために副作用の少ない過酷な療法を選ぶのか。答えは明白であった。過酷な療法を選択し、1998年自転車界に舞い戻った。

1999年、ツール・ド・フランスで奇跡的な復帰を遂げ、見事に優勝を飾るのであった。そして2005年のツール・ド・フランスまで7年間にわたる連続優勝、前人未到の7連覇という偉業を達成する。

現在、33歳。栄光の絶頂。ツール・ド・フランス7連覇を最後に引退することを表明している。
「僕の子供が最大のサポーターなんだ。子供にもっと家にいてって言われたときに真剣に引退を決意したんだ。」と家族との時間と大切にしたいと理由を説明し、
「選手生活をこの偉大なスポーツの表彰台で終えられることは、パーフェクトだった。僕はこれからもツール・ド・フランスのファンであり続けるだろう。」と語った。

また、彼が残したもの記録だけではない。癌と闘う患者、癌を克服した人をサポートする国際非営利基金「ランス・アームストロング基金」という財団を設立。
2004年、癌患者への資金提供と、癌の研究費用を目的とした「LIVESTRONG(リブストロング)」=「強く生きろ」刻印された黄色のリストバンドを販売、世界中で話題となった。

ツール・ド・フランス7連覇、ランス・アームストロング基金といった多くの人に勇気と感動を与えた彼の功績は計り知れない。不可能なんて言葉は存在しない、少なくてもランス・アームストロングには。

スポーツブログ最前線へ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。