sports information

無期限休止中・・・。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しき朝日杯FS

いまやG1朝日杯としての輝きが失われつつあるように思える。近年、距離適正を重視する傾向が高まっている中で、クラシックを狙う評判馬はトリッキーな中山1600mより暮れの阪神2000mのラジオたんぱに向かうようになってしまった。だがこの流れは正しいといわざるえない。

みなは、G1朝日杯と聞くと来年のクラシックを占う2歳牡馬チャンプを決めるレースと認識しているだろう。しかし私の中でクラシックを占なうという意味では、朝日杯を思い起こすたび、デビューから目をかけてきた馬を応援したくてもするわけにもいかないという複雑な思いが込み上げてくる。そのわけは優勝してしまうと来年のクラシックを勝てないということを過去のデータが物語っているからである。

過去の朝日杯を制した馬を振り返ってみると、翌年のクラシックを制するのはナリタブライアンまで遡らないと存在しない。さらに過去10年、制した馬は今後の競走馬生活をマイラーとして生きる馬が多く、すでに2歳の時点で距離適正も問われる。他にも不思議にも持ち込み馬と地味な血統馬が優勝馬として歴史に名を刻んでいる。

今年のG1朝日杯FSはジャリスコライト、フサイチリシャール、ショウナンタキオンの3頭を中心に話題になっており、この3頭が人気を集めるだろう。1番人気がここ10年8連対と平穏な結果が多い朝日杯。応援する馬に対して優勝しないように願うレースは一年を通してこの朝日杯だけであろう。けれども私は矛盾した心情を持ちつつ、好きだったクロフネの産駒フサイチリシャールが勝ってほしいと願う。例え、先頭で駆け抜けたゴール板の先に悲しい未来が待っていたとしても・・・。

未来のダービー馬を当てたい競馬ファンはレースを観戦する際に、"朝日杯を制することはクラシックを勝てない馬"、"マイルを戦場とする馬"になってしまうことを覚悟してほしい。ただ単純にレースを的中させたい方は、マイラーだろうと思う馬、ダービーは無理だろうと思う馬を軸にすればいい。例えばスーパーホーネッツ、デンシャミチ、ディープエアーなどが挙げられる。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。