sports information

無期限休止中・・・。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回のWBCの成功を祈る

一人の日本人として、野球ファンとして、WBCは最高の大会になるだろうと確信していた。もしかするとプロ、メジャー選手混合の日本代表がバリバリのメジャーリーガーを相手に日本が世界王者になるかもしれない。そんな期待とは裏腹に、WBC優勝を目指すためにも必要不可欠な松井選手の日本代表入り辞退・WBC不参加は残念なニュースだった。海の向こう側では、シーズンMVPのA・ロッドも一転して不参加を決めた。また、今年の成績をもとに選んだという日本代表のメンバーにも疑問がある。

本当にファンのことを考えているのか・・・。松井選手を叩く気は毛頭ない。松井選手の価値観、信念をもとに考え抜いて不参加を決めたことだろう。しかしこれをきっかけに野球熱は昨年より確実に一層冷めていくのはほぼ間違いない。

にもかかわらず、完全に野球を捨てられない。なぜなら、小さい頃から、メディアや親から野球を見ろといわんばかりの日常があったからであり、すでに、野球は生活の一部となっている。嫌味な言い方をすればまるで中国の半日教育のような親野球教育ではないかと思わせる。けれど今のご時世、魅力あるスポーツは数多くあり、親から子への流れは止まり、さらにファンは減っていくだろう。野球界はさらなる改革を迫られている。まだまだ努力が足りないと一人のファンとして思う。

アジアシリーズ2005の創設は見事だった。野球の国際普及の一環の側面を持ったWBCは問題を多く抱えながらではあるがついにスタートする。壮大な理想を掲げたサッカー世界クラブ選手権は問題山積みではあるがすでにスタートした。サッカーに負けまいと野球界も動き出している。肝心の野球選手は今後どう動くのか。野球という戦後の日本を支えたスポーツを、かつての栄華は見るかげもなく凋落さしていいのだろうか。私は断固として拒否する。

私はヤンキースとMLBを本気にするためにも失礼ながらこう願う。ヤンキースがワールドチャンピオンにならないこと、アメリカがWBCで優勝しないことを。第2回からのWBCを中途半端な大会にしないためにも、私は心からそう思っている。

最後に…

未熟なブログながらお付き合いしていただき、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。2006年初の記事はできれば天皇杯を書きたいと現在、思っています。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。