sports information

無期限休止中・・・。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒンギスの活躍

日本国内で行われる女子テニスツアーの東レ・パンパシフィックオープンはシャラポワでもなく、ヒンギスでもなく、第2シードで世界ランク9位のエレーナ・デメンチェワがヒンギス相手に6-2,6-0のストレートで優勝を果たした。

私は決勝戦を見てないのだが準決勝の妖精と元女王の試合だけを恥ずかしながらテレビ観戦をした。世間の雰囲気に流されるといういかにも日本人らしい選択である。全豪オープンで女子テニスを中心に報道したメディアに対し、普遍的な怒りを感じていた感情からするとなんとも情けない。そんな愚痴はどうでもいいのだが驚いたのはヒンギスだ。

昨年、復帰2戦目の大会でエナン・アーデンに敗れた際に「ヒンギスのプレーが古い」と一蹴されたという。いくら元女王でも何年もトップから戦列を離れては、進化を続ける世界レベルに追いつくことは並大抵のことではない。しかし、彼女は全豪オープンでベスト8という結果を残してみせた。

シャラポワの一戦ではシャラポワのパワーに屈することもなく華麗な球捌きを披露し、第二セットではヒンギスに魅了された観客を味方に、日本でも圧倒的な人気を誇るシャラポワ相手に6-3、6-1で圧倒した。私はヒンギスの華麗なプレーに、大きな高揚感に包まれていた。彼女はこの一戦で不安を吹き飛ばし、4大大会で十分に優勝を狙えることを実感しただろうし、私を含めてファン、メディアにも実力を証明してみせた。

準決勝のプレーからは考えられないような決勝戦での6-2,6-0の完敗ともいえるスコアは私には信じがたいものだった。熱心なテニスファンは彼女をどう評価したのだろうか。シャラポワが情けなかったのか、デメンチェワが素晴らし過ぎたのか、私には判断できない。だが少なくともシャラポワに勝利したことは事実であり、記憶にも残る。真実は残りの3つの大きな大会で証明すればいいだけのことで、今はヒンギスが放った華麗さの余韻に浸りながら、新たな楽しみが増えたなと喜んでいようかと思う。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。