sports information

無期限休止中・・・。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快勝ではあるのだが・・・

65%-日本が圧倒的にボールを支配し、フィンランドに何もさせず、アメリカ戦での惨敗という悪夢を吹き飛ばした快勝だった。後半3分にスローインから小笠原がサイドに走りこみながらしっかりと中央を見て、ニアポストに走りこんだ久保にグラウンダーのパスを合わせて先制、後半12分、小笠原のハーフライン手前からのファンタスティックなゴールで2点目を上げ、危なげもなく2-0とフィンランドを粉砕した。

しかし、試合の本質は褒められるものではなかった。

前半の日本はロングボールを多用して、サイドに、スペースに飛び出した選手に供給して、チャンスを作っていた。しかしサイドからのクロスの精度が悪く、決定的なチャンスといえば42分、小野のロングスルーパスを受けた加持がグラウンダーのクロスを巻に出した場面だけだった。支配していたわりに極端にシュートが少なく、決定的なチャンスに欠けていた。

後半の日本もグラウンダーのパスをテンポよく回しながら攻めるという日本らしいのサッカーを武器に、あれだけ流れの中での決定的チャンスの元になる形を作りながら追加点を決めることが出来なかった。詰めの甘さは解消されていない。

それにしても、終始、攻められ続けるだけのフィンランドは何しに日本へ来たのだろうか。後半3分に先制されたにもかかわらず、プレスも弱く、完全に引いたままで勝とうとする意欲は感じられなかった。仮想クロアチア・オーストラリアには程遠く弱すぎる相手ではなかったのではないだろうか。当然、アメリカよりも弱かったと思う。

そんな相手に早いリスタートからの意表を突いたゴールとファンタスティックだけれども宝くじが当たったようなゴールだけでは満足するわけにはいかない。この程度の相手で、しかもホームでの戦い、果たしてこの試合が強化という目的を達成したのか、甚だ疑問が残るものであった。やはり、これ以上、日本のチーム力を向上させるには強い敵にアウェイという環境が必要不可欠なのかもしれない。アウェイでの試合はワールドカップ本戦まで7試合中3試合ある。本戦でカタルシスを得るためにもシビアな目を持って、日本代表を見ていきたい。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
TBさせていただきました。
とりあえず勝ってよかったというのが感想ですね。
これで海外組が加わったらどうなるか楽しみです!
でもフィンランドが弱すぎですかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。