sports information

無期限休止中・・・。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Renault Is Best

やはりこのチームがベストだった。

F1第2戦マレーシアGPはルノーのワン・ツーフィニッシュだった。勝ったのはフィジケラ。ポールポジションからスタートして、全く後ろから脅かされることなく2位を引き離しながらドライブを楽しんでるかのように、昨年1勝の悔しさを晴らすかのように完璧なポール・トゥ・ウィンを飾った。

7番グリットからスタートのアロンソは燃料リグの問題でマシンに予想外の燃料を搭載しながらもいつものようにスタートでジャンプアップ、2回目のピットで2位バトンをかわして完璧なレース運びで2位に入った。

ピットに同時にマシンを止めた2台のマシンはいつもより一層輝き、優雅で美しかった。一足早くマシンを降りたアロンソはフィジケラに歩み寄り、両者の健闘を称えハイタッチを交わした。そして彼らは、二人の勝者を待ち構えていたF・ブリアトーレと抱き合い喜びを表したのだった。ライバルでもあるドライバー同士の関係、チームの心臓F・ブリアトーレへの信頼は厚く、チーム状態は最高といえるレース後の場面であった。

このチームをとめるチームはあるのだろうか。なにもかも完璧なチーム、全盛期のフェラーリを思い出させるような完璧なチームのルノー。あの当時、つまらなかったのはあまりにもフェラーリだけが速かった。今はマクラーレンやホンダ、初戦でルノーと接戦を演じて2位に入ったフェラーリもそれほど弱いとは感じない。他のチームも速いマシンを作っている。しかしそのなかでルノーは速く、チームは完璧である。

ルノーは速いという表現ではなく、強いという表現がぴったり合う。「速い」と「強い」。同じようで同じではない。2つの言葉の間には大きく高くて密度が濃い壁のようなものが見えてならない。

スポーツブログ最前線へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

サイト検索/記事検索ができるランキング形式のブログ総合サイト。

banner.gif

1日1回、クリックお願い申し上げます。

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

MONTHLY ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sports information

Author:sports information
FC2ブログへようこそ!

リンク歓迎、コメント・トラックバックともにお気軽にどうぞ

A COUNTER

無料ホームページ ブログ(blog)

オススメ書籍

マイアミの奇跡ー28年ぶりに出場したアトランタオリンピックで何が起きたのか。選手の本音から語られる真実。

28年目のハーフタイム
  • 日本サッカーは成長したのだろうか。ワールドカップ予選,ジーコジャパン,Jリーグという面から語ってみる。
  • 警鐘
  • 過去のワールドカップの隅々まで知りたい方にオススメです。
  • 決定版 ワールドカップ全史

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    SEARCH

    GOOGLE SEARCH

    Google

    24ー本当にハマリますー

    シーズン1誘拐テロ、 シーズン2核兵器テロ、 シーズン3科学兵器テロ、 シーズン4原発テロ

    24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

    AFFILIATE

    スポーツ見るならスカパーでしょ

    RSSフィード

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。